トロフィーの歴史ってどんな物?

競技やコンペティションなどの優勝者に贈られるのがトロフィーです。勿論その他のイベントでも勝者が決まるような物なら贈られます。このトロフィーは本来、戦場においての戦利品を意味し、倒した相手の鎧や甲冑、盾などを手にした事が元となっています。盾型のデザインからもその事情が判りますね。また、勝者が盃を掲げる事にも共通し、それを形式化した物が優勝カップであるとも言われています。
トロフィーの語源はギリシア後の「Tropaion」とされており、当時のテトラドラクマ銀貨の裏面にも勝利の女神であるニケが銘文を刻む姿が描かれています。この事から、紀元前500年頃には勝者を称える風習は出来上がっていたと考えられています。


便利なネットを活用しよう

競技を見ているとよく見かけるトロフィーですが、いざそれを自分が注文する、購入する立場となった際にはどこで手に入れれば良いのでしょうか。一般的にはメダルやトロフィーを扱う店舗で注文できますが、そういった店舗が近隣に見当たらない場合の方が多くあります。そのような場合にはネットショップを利用しましょう。多くの業者が販売だけでなく、オリジナル制作も受けています。
一からデザインをするとなると高額になりますが、既存のデザインにオリジナルの銘文を打刻して貰う事も可能であり、デザイン料は商品価格に含まれている場合もあります。また、カップ型や盾形だけでなく、各種スポーツを模したデザインがあり、素材もブロンズやクリスタルガラスなど様々です。
どのような競技、コンペ、イベントで利用するのかを考えて、ぴったりのデザインを選びましょう。